講習だけでとれる国家資格

年配の方等試験勉強をするのが大変だと思われている方に講習だけで取得できる資格がありますから紹介したいと思います。

試験を受験しなくても講習を受けただけで取得できる資格があるなんて嬉しいですよね。

講習を受けるにあたっては、条件は必要ありませんから誰でも学歴や職歴などに関係なく受けることができます。

ではいったいどんな資格があるのか見ていきましょう。

まず一つ目はアマチュア無線技士の3級と4級の資格は講習だけで取得できます。

そして東京都公害防止管理者の2級と3級の資格も講習だけで取得可能です。

そして有機溶剤作業主任者の資格も防火管理者の資格も講習会に出て勉強をするだけで試験なしで資格取得が可能です。

浄化槽管理士の資格も同様にして試験なしで取得することができる資格です。

今紹介した資格はすべて国家資格になっていますから勉強せずに講習を受けるだけで資格が欲しいという人は、これらの資格を取得してみてもいいかもしれません。

他にも、試験なしで資格を取得できるものに、学芸員の資格があるのですが、学芸員の場合にはその条件を満たすことの方が大変だと思いますから一般の人が誰でもなれるというわけではありません。

資格をたくさん取りたいと思っている人などは講習を受けるだけの資格はいいかもしれませんね。
タグ:国家資格
| 国家資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資格があればさらに試験なしで資格が取れる資格

資格があればさらに試験なしで資格が取れる資格、他の資格を持っていることが条件になってきます。

たとえば弁護士の資格か公認会計士の資格を取得している人は税理士の資格も試験なしで取得できます。

そして中小企業診断士の一時試験に合格してから中小企業大学に入学して診断士の養成課程を終えた場合には、二次試験と実務研修がなくても中小企業診断士の資格がもらえます。

特許庁で審査業務を7年以上していれば弁理士の資格を試験なしで取れます。

他にも、保健師の国家資格を持っていれば申請すれば養護教諭の免許の資格をもらうことができます。

最高裁判所や検察庁で法務事務を10年以上やっていれば司法書士の資格がもらえますが、近年この制度で資格を取得した人はいないらしいので内部選考が難しいのかもしれませんね。

警察官や教職員になって管理職を17年以上やっていると行政書士の資格がもらえるそうです。

行政書士の資格はほかにも、弁護士や弁理士、公認会計士、税理士の資格を持っていれば試験なしで取得することができます。

このように、資格の中に資格をすでに持っていることで資格を試験なしで取得できるというものも多数ありますから該当していないかどうか確認してみるといいですね。
| 資格取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資格と教育訓練給付金

資格と教育訓練給付金について紹介したいと思います。

資格をこれから取ろうと考えている人は教育訓練給付金について知っておいた方がいいと思います。

教育訓練給付金という言葉を資格について探している時に見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

教育訓練給付金は仕事をしていて雇用保険に入っていた人が資格を勉強する際などにその勉強にかかる費用を国に負担してもらうことができるという制度のことです。

簡単に言ってしまえば資格を取る費用を全額負担しなくても国が負担してくれるという制度で、これから資格を取ろうと思っている人にはとてもうれしい制度です。

この資格の教育訓練給付金を受け取る方法としては、あなたが雇用保険に入っていた期間が3年以上あるということが条件になっています。

そして前に資格を取得する際に教育訓練給付金を使っていた人の場合には、受講開始から3年たっていなければ再度利用することができませんので注意しましょう。

そして必要な提出する書類をそろえて自分が住んでいる管轄のハローワークに講座の受講終了日から1か月以内に、書類を提出すれば資格の講座にかかった費用を負担してくれます。

資格を取るなら教育訓練給付金制度がいいですね。
| 資格取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。